090-6143-2407

電話一本で誰でも出られるフェス

フェスボルタ

COME ANYONE, PLAY ANYTHING.

2/28(水)から全国のCDショップで発売!

制作総監督・酒井少年がお届けするフェスボルタの精鋭たち『フェスボルタ・ナウ』!

下ネタ界の羽生くんこと、酒井少年プロデュースによるオムニバスCD。岡田靖幸(岡村ちゃんモノマネ)、酒井少年、デイジー(メルヘンの濁流)、里咲りさ(と、フローエンタテイメント社畜の皆さん)、ハービバノンノンズ(フェスボルタ主催者バンド)、青春カフェさくらい(非モテエモーション爆発)、that's all folks(今会えるサチモス)、くの一おはぎ一座(歌って踊る忍者たち)、シバノソウ(フェスボルタが生んだ歌姫)による、全9組21曲。しかも、ライナーノーツを書いてくれたのは、フェスボルタの父とも言える存在(電話一本で出れるフェスっていいよねと最初に主催に言った人)、掟ポルシェ!

これがなんと、わずか税込1500円!

タワーレコードやヴィレッジヴァンガードなど全国のCDショップ、そしてアマゾンでご購入いただけます。フェスボルタの”今”を体感せよ! あなたも出演したら、このCDの続編に入ることになるかも!?

ご出演、ご来場ありがとうございました!

フェスボルタランド

渋谷の一角を面白テーマパーク化しよう!

2018/1/21(日)
出演・出店者も来場者も全員2,500円+1ドリンク(当日券のみ)

特徴1:電話一本で誰でも出演可能!

ステージで何をやってもOK、毒以外の食べ物も販売しても、自慢の絵画を展示してもOK。主催者ジョン・ヒロボルタの携帯「090-6143-2407」に電話一本するだけで、誰でも出られるフェスです。

特徴2:全員から入場料をいただきます

出演者も出店者も来場者も、一律に入場料をいただきます。フェスのバックヤードによくある、並ばずにただ飯が食えて王様気分のアーティストエリアなどありません。全員平等を目指しています。入場料さえいただければ、ノルマもありませんし出店料もとりません。それぞれ具材を持ち寄って、みんなで割り勘する闇鍋会みたいなフェスです。

特徴3:バコバコ撮ってもOK!

ライブイベントによっては「撮影NG」というところもありますが、フェスボルタでは「撮影全面OK」です。むしろそっちのほうが宣伝になるし、何より楽しい思い出になります。ただし、相手の気分を害さないよう、人としてのマナーを守った撮影をしてくださいね。

特徴4:出演者は他のフェスへの派遣も!

フェスボルタ出演者を、他のフェスに積極的に推薦し派遣しています。大海でたくましく育って川に戻ってくる鮭みたいに、他のフェスで新たなファンを掴んで、大きくなってまたフェスボルタに戻ってきてもらいたいです。

ちなみに前回の「フェスボルタ 宮益坂上」では、

9/10(日)『夏の魔物2017 in KAWASAKI』
11/5(日)『秋のYOIMACHI』

へ出演者を派遣しました。

TVBros.公式webサイト

「TVBros.」は、主催者のジョン・ヒロボルタが連載している雑誌です。ここに自分の携帯番号を晒した結果、読者のキネボルタ(もうひとりの主催者)から「ジョンさんハコ押さえました、フェスやりましょう!」と電話がかかってきて、今日のフェスボルタへと相成ってゆきました。